血圧を下げる食事を摂る|カラダの中から健康になれる

food

食べ物で治しましょう

food

高血圧の人は、塩分を摂り過ぎる傾向にあります。塩辛い物や、濃い食事をできるだけ遠ざけ、カリウムの多い食べ物を摂る等して血圧を下げるような健康的な食事を心がけましょう。そうすることで健康を維持できるのです。

詳しくはこちら

健康をつくる食生活

血圧を下げる食事を意識することでさまざまな病気を防ぐことができますよ。必要な栄養素など詳しく知りたい方はこちら!

身体に与えるリスク

高血圧は年配の人だけでなく若者にもみられる血圧が高い状態のことです。自覚症状があまり出ないため、自分が血圧が高いと知らずに生活している人も大勢います。しかし血圧が高いことは健康に大きな影響を及ぼすリスクがあるのです。高血圧は動脈硬化を引き起こし、さらに心臓病や脳梗塞を併発してしまう可能性が高いと言われています。しかし血圧が高い人でも普段の食事や生活習慣を見直すことで症状を改善することができます。とくに食事の内容はとても重要です。塩分やアルコールの過剰な摂取は血の流れだけでなく質まで悪くしてしまいます。甘いもの・味が濃いもの・お酒は健康な体を維持するためにほどほどに摂取することが望ましいのです。

ライフスタイルの見直し

毎日の食事の内容を把握し、摂取している食材や栄養分について知ることが大切です。血圧を下げる効果がある食材のなかに、大豆製品があります。豆腐や納豆などの大豆製品には、血管壁を柔らかくする働きがあります。血管壁が柔らかくなり広がりを持つことで血液がスムーズに流れ血圧を下げる効果が期待できます。血圧を下げる食事を続けていると、濃い味付けのものを食べたくなってしまうことがあります。そんな時は減塩タイプの調味料を使ったり、レモンやスパイスなどで味に変化をつけると食事を楽しみながら血圧を下げることができます。出汁をきかせた料理は塩分が少なくてもおいしく仕上がります。また、生活に運動を取り入れることで体全体の血液のめぐりを良くしてくれます。

食生活の改善方法

man and woman

血圧を下げるには食事の改善が大切です。塩分を摂取するよりもコショウ、ポン酢、香辛料などの調味料をいろいろと組み合わせて用いる方がおすすめです。また、お茶はカテキンが入っているので高血圧を改善するのに役立ちます。

詳しくはこちら

塩分とカリウム

man and woman

塩分を過剰摂取しないことは血圧を下げる効果につながります。インスタント食品は過剰に食べないようにします。また、カリウムは体内の塩分を出す働きがありますので、食事のときにはカリウムが含まれている豆類、果物、野菜をなるべく食べるようにします。

詳しくはこちら

Copyright©2015 血圧を下げる食事を摂る|カラダの中から健康になれる All Rights Reserved.